【ポーセラーツ】インストラクターコース費用、トータルいくらかかるの?

レッスンのこと

名古屋市東区のポーセラーツ・ポーセリンアート教室merrystyle(メリースタイル)です。

 

今日はインストラクターコースの費用についてご紹介します。

 

私も資格取得を視野に入れたときには調べましたが、

「教材費17万円(全国一律)」+レッスン代

と、どの教室にも記載があり、わかるようなわからないような、

イメージも予定も立たないまま、始めた記憶があります。

 

ちょっと、不安ですよね。

 

+のレッスン費って、いったいどのくらいかかるのか?

結局、トータルいくらくらいなのか?

 

できれば、予めこのくらい、とイメージしておきたいものですよね。

 

ということで、

ちょっと細かくお伝えしていこうと思います。

 

ただし、HPに記載される方が少ないというのは、

個人差による変動が大きいから、ということもあると思うのです。

 

そこで、目安の数字を入れながらご紹介していきますので、

参考としてご覧くださいね。

 

【1】教材費 約17万円

まずはどこの教室でも記載しているであろう教材費。

こちらは、どの教室でも書かれている通りです。

カリキュラムを進めるにあたって必要となるお道具一式と白磁一式、

そして、カリキュラム内で規定のある最低限の転写紙が含まれます。

 

変動が生まれる点は2点。

 

1点目は、卒業制作用の白磁です。

こちらは、指定の白磁が用意されているわけではなく、

条件内でお好みのものをカタログからお選びいただいていますので、

お選びいただくセットや組み合わせによって、お値段が変わります。

 

そして2点目は、個人的意見ではありますが、

お道具に関して、インストラクターの見解によって多少の差異が生じると思っています。

規定のものは全て購入してくださいね、という方と

すでにお持ちのものや、必要だったら買ってね的なものを除外し、

極力負担を減らそうとされる方では若干ですが違いが生まれます。

 

そのため、場合によっては17万円を上回る可能性もあります。

 

また、こちらは数回に分けてのお支払いになる教室が多いです。

教材はとても量が多いので、その方の進捗度合いに応じて、

3~4回ほどに分けて準備をさせていただき、お支払いいただいています。

 

【2】転写紙 約5,000円

そして次に必要なのが転写紙です。

作品は、カリキュラム規定をクリアしていればデザインは自由です。

 

しかし、上記の教材内に入っている転写紙は限られているので、

お好きなデザインの転写紙をカタログより購入していただく必要があります。

絵の具の色を追加したい場合も同様。

転写紙は1枚1,500円~2,000円くらいのものが主流で、

当教室では、3~5種類ほど追加される方が多いです。

(↑ここから上記の目安金額を算出しています)

 

こちらは、必須ではありません。

あくまでも、お好みに応じてですので、

ご案内はしますが、「買いましょう!」的なおすすめはいたしません。

 

0円で済ませることもできますし、

資格を取られたら、先々使うものではあるので、

買われる方は買われます。

 

資材としてはここまで。

そしてそのほかに必要なのが、

 

【3】レッスン費用 約12万円

まずはレッスン代。

1レッスン2時間3,000円程でレッスンされている教室が多いように思いますが、

インストラクターや地域によって変動があると思います。

 

チケット制や割引サービスを行なっている教室もあるようですし、

検討されている教室のホームページやブログなどをご確認くださいね。

 

そして気になるのが、「全カリキュラムを修了するのに必要なレッスン数」ですよね。

もちろん個人差がありますが、目安は40レッスン程と感じています。

 

※上記目安金額は、 1レッスン3,000円で40レッスン通った場合で算出しています。

 

【4】焼成費 約15,000円

そして、レッスン代に合わせて都度発生するのが、焼成費。

作品を焼くための費用です。

 

サイズによって金額が変わる教室が多く1点100円~500円の間くらい。

カリキュラムで作成するものだと200円~300円くらいが多いのでは?と思います。

 

また、カリキュラムが進むと2度3度と焼く作品が出てきますし、お直しをして、ということも出てくると思いますので、

トータルで60焼成くらいが目安になるのでは?と思います。

 

※上記目安金額は、間をとって250円×60焼成で算出しています。

 

【5】インストラクター登録料 3万円+税

こちらはカリキュラム修了後、日本ヴォーグ社へインストラクター申請をする際に必要となる登録料です。

 

ここまでの費用をざっと計算すると、トータルで約34万ほどになります。

いかがでしょうか?

 

なんとなくイメージができると

漠然とした不安も和らぎ、チャレンジしやすくなるのでは?と思います。

 

また、これらは一度に必要な金額ではなく、

レッスンごとに、カリキュラムが進むたびに、お支払いしていく場合がほとんどです。

 

3~4ヶ月くらいの短期集中で通われる方と、1年2年かけてゆっくり通われる方とでは、

かける金額が同じでも、また様子が変わってくると思います。

 

そしてしつこいようですが、それぞれの項目ごとに個人差が発生します。

 

ひとつの目安、参考としていただき、

詳しくはご検討中の教室、インストラクターへご質問、ご相談くださいね。

 

また、追記をすると、こんな費用が、というのが下記3点。

 

◆年会費 3,000円+税

インストラクター登録した初年度は、年会費はかかりません。

そのため、上記金額には含んでおりませんが、

今後必要となる維持費として頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

◆交通費

都度必要となる項目として付け加えるとしたら交通費ですね。

こちらは算出不能なので(笑)

検討されているお教室までのアクセスをチェックして、必要に応じて加算してください。

 

◆電気炉

必須ではありませんが、電気炉お持ちの有無によって、申請できるインストラクターカラーが変わります。

 

機種によって機能も金額も様々ですが、

35万円~位を目安にされるとよいのかな、と思います。

 

ご購入を検討、希望の方はインストラクターへご相談くださいね。