作品づくり後の首と肩の疲れにしてほしいこと

ポーセラーツな日々

名古屋市東区のポーセラーツ・ポーセリンアート教室merrystyle(メリースタイル)です。

 

作品づくりに熱中しふと我に返ると、

 

首が痛い

肩が痛い

体が固まって動かすのに一苦労…

 

なんて経験ありませんか?

 

楽しくて夢中になるほど…というのはちょっと残念な気もしますが、

自分に合ったリフレッシュ方法を見つけておきたいところですね。

 

そんなリフレッシュのひとつに、

ふっと一息ついたとき、

無意識に首を回す方は多いと思います。

 

そんな時にちょっとプラスして

意識してほしいことがあります。

 

それは「呼吸」。

 

ただ首を回すだけでなく、

呼吸に合わせて首を動かすこと。

 

そしてもうひとつは、

 

吸いこんだ新鮮な空気が、

疲れた首回りや肩回りに流れていくのをイメージし、

血管を押し広げて、疲れを押し流してくれているところをイメージします。

 

息を吸うと、吸った空気分体が膨らみ、

息を吐くと、吐き出した空気分体が収縮する。

 

この繰り返しで、

体の内側をマッサージする感じです。

 

これ、ヨガでもよく使われています。

 

呼吸に意識を向けると、

呼吸するだけで体が温かくなるのを感じられますが、

 

体が温まるということは、

血流が良くなり疲れや詰まりが流れやすくなるということ。

 

意識的に呼吸するだけで、効果はバツグンです♪

 

呼吸って、当たり前に無意識にするものだと思ってしまうけど、すごくすごく優れもの。

首を回す時にはぜひ意識してみてくださいね♪

 

すっきり感が変わりますよ( *´艸`)