ハッピーイースターパネル♡とイースター期間

ポーセラーツな日々

名古屋市東区のポーセラーツ・ポーセリンアート教室merrystyle(メリースタイル)です。

 

今週から、こちらのイースターパネルが生徒さまをお出迎えしています。

 

 

こちらは、ベースを転写紙で作成し、

イースターエッグやラビット、サクラで大きなイースターエッグを作りました。

 

中のイースターエッグの柄は絵の具で。

 

下絵は書くものの、描き始めるといろいろ詰め込みたくなっちゃったり、

少しずつ変化してしまうのですが(笑)

それもハンドメイドの楽しみですね( *´艸`)

 

今年のイースターは4月1日(日)。

 

このパネル、いつまで飾っておけるかな? と疑問に思い、

イースターについてちょっと調べてみました。

 

イースターは毎年日にちが異なり、

一般的には、「春分の日後の満月を過ぎた最初の日曜日」だそう。

 

今年は今日、3/21(水)が春分の日。

今日以降の満月は、3/31(土)です。

その後、最初の日曜日…ですので、翌日の「4月1日」となるわけですね。

 

順番に見ていかないとややこしい…

 

西方教会と東方教会でも日付が異なることが多々あるようですが、

上記の算出方法は西方教会の考え方のようです。

 

そして、このイースター日にちから前40日間、後50日間の合計90日間がイースターの期間だそう。

 

ということは? 2018年のイースター期間は2/20~5/20までということですね。

 

2月&5月にイースターのイメージはありませんでしたが…

意外にも、こんなに長かったんですね~

 

ということで!

 

こちらのパネルは4月中、飾ろうと思います♡

 

イースター作品はフリーコースでお作りいただけますので、

ご希望の方はお声がけください。