【生徒さま作品】ハイヒールなタイル♡とスクラッチについて@インストラクターカリキュラム

生徒さま作品のご紹介

名古屋市東区のポーセラーツ・ポーセリンアート教室merrystyle(メリースタイル)です。

 

今日は、インストラクターコースで通われているYさんのタイルをご紹介します♪

ステンシルカリキュラム真っ最中のタイル作品です。

 

 

ハイヒールのシルエットはやっぱり素敵ですね♡

モノトーンのタイルはとても大人な印象ですが、女性らしさを忘れないかっこよさがあります。

そして私は、片足分のシルエットに、シンデレラのガラスの靴をイメージしちゃいました( *´艸`)

 

Yさん、スポンジングもスクラッチも、とても丁寧に作業してくださいました。

 

 

スクラッチは、

「失敗したくない」「失敗したらどうしよう…」

そんな気持ちが入ると、つい力みが出てしまい、手がブレやすくなります。

 

お気に入りのモチーフでここまで好調に作業を進めてきている。

なんて時は特に、ですね。

 

実際、手の震えも感じやすいかと思います。

 

スクラッチは修正してやり直すこともできます。

 

「失敗したら少しスポンジングし直して、もう一回挑戦すればいいや」

そんな気持ちで肩の力を抜くと、意外にすんなり、きれいなスクラッチができるものです。

 

手が震える、スクラッチが苦手、

そんな時は、一度深呼吸して、肩の力を抜いてみてくださいね。

 

失敗しても良いのがレッスン。

 

これ、かなり重要だと思います!