ポーセラーツに使える食器等の材質は?

ポーセラーツな日々

名古屋市東区のポーセラーツ・ポーセリンアート教室merrystyle(メリースタイル)です。

 

merrystyleでは、資材のお持ち込みも可能です。

その際、生徒さまには事前にご案内させていただきますが、

 

「どんな食器が使えるのか?」

「どんな材質でも使えるのか?」

 

などご質問をいただきます。

 

ポーセラーツでは誰もが「白磁」と一様に言いますが、

白磁とは、「白い磁器」のこと。

 

白といっても、純白の白から青みがかった白、

クリームがかった白など、白もいろいろありますが、

色の違いはともかくとして、

その名の通り、材質が「磁器」と表記されているものが、

ポーセラーツOKとなります。

 

 

安価なものであれば100円ショップから、無印、ニトリなど、

身近なお店にもポーセラーツ可能な白磁が売っているお店がいろいろあります。

 

ただし、上記の商品を元にしてポーセラーツ商品として販売してはダメ!ですよ。
あくまでも、趣味の範囲なら、です。→商用利用についての記事はこちら

 

他にも、ネットショップであれば、

ポーセラーツ用白磁として販売されているものはもちろん、

楽天市場などに出店している食器販売店さんにもポーセラーツに使用できる白磁が売っています。

 

ポーセラーツ用専門で販売していなくても、

最近はポーセラーツOKと記載されていることもありますし、

材質の記載などがなく不安な時は、お店に問い合わせていただくと、

「ポーセラーツでお楽しみいただくこともできます」などと、

お店の方もポーセラーツを知っていて、回答してくださるお店も多くあります。

また、白磁の他にもガラス製品も可能です。

白磁同様、大切なのは材質。

ガラスの材質は、「ソーダガラス」であることを確認してくださいね。

 

 

ポーセラーツは、転写後に白磁なら800度、ガラスなら600度で焼成します。

そのため、この温度に耐えうる材質であることは必須。

ポーセラーツに不向きな材質や確認しないまま焼成してしまうと、

焼成中に電気炉内で割れてしまうことがあります。

 

せっかくの作品が割れてしまうのはとても残念ですし、

場合によっては、電気炉の故障にも繋がりトラブルになりかねません。

 

ご自身で資材を購入される際には、

まずは材質、「磁器」「ソーダガラス」をチェック!

不安な時は、お店やインストラクターに確認しましょう♪

 

もちろん、教室でも資材の販売やご注文も承っていますので、ご相談くださいね。