仕事にするなら知っておきたい商用利用のこと

ビジネスちっくなこと

名古屋市東区のポーセラーツ・ポーセリンアート教室merrystyle(メリースタイル)です。

 

ポーセラーツで使う主な資材としては白磁や転写紙、

また、SNSで使用する画像や、ご自分で撮った写真を加工した際に使用するフォント。

これらには、すべて商用利用の可否が存在します。

 

要は、お仕事に使っていいよ~というものと、

仕事には使わないでプライベートで使用してね、というもの。

 

または、これはOKだけど、これはNGなど、

細かく設定されているものもあります。

 

お仕事をするうえで、またプロとして、

ちゃんとチェックしておきたいですね。

 

ポーセラーツで作品を作られる方なら、

思考錯誤して考えたデザインを真似して商品にされたり、

手間暇かけて制作した作品を転売目的で購入されていたら悲しいですよね。

 

それと同じことです。

 

白磁の場合、

特に、近所のチェーン展開している某有名店で普通に買えるよ~というものは要注意。

 

ポーセラーツ資材用として降ろしてくださる業者さまや、

教室の資材としてならOKと言ってくださる企業さまもたくさんあります。

 

買った白磁にデザインをして商品として販売することは、

転売として禁止されている企業さまもありますので、

不明な場合はメーカーや販売店へ問い合わせを。

 

また、転写紙についてはデザインされた方の著作権があります。

商用利用の可否については、購入時に記載があることがほとんどです。

確認してくださいね。

 

そしてSNSに使用する写真。

自分で撮ったものはもちろん問題ありませんが、

インターネット上から保存して使用する場合には、

こちらも著作権がありますので、商用利用NGとされている方もいらっしゃいます。

 

商用利用可のフリー写真を集めたサイトなどもあるので、

そういったサイトからお借りしてくる方が安心です。

 

参考までに。私がよく使用するサイトはこちら。

◆写真AC https://www.photo-ac.com/

 

同様にパソコンの中に入っているフォント。

こちらも著作権がありますので、商用利用の可否があります。

 

インターネット上でも無料で配布されているものは、ダウンロード時に確認を。

また、書籍を購入したからと言ってすべてのフォントが商用OKしているわけではありませんので、

こちらもチェックが必要です。

 

趣味で楽しむ場合には問題ありませんが、

お仕事にしていきたいと感じられている方は、

好きなポーセラーツを楽しくお仕事にしていくためにも、

大切なマナーは守っていきたいですね。