上絵の具と経皮吸収についての追記

ポーセラーツな日々

名古屋市東区のポーセラーツ・ポーセリンアート教室merrystyle(メリースタイル)です。

 

先日の上絵の具と経皮吸収については、

皆さんそれぞれ意見や考えがあるものだと思います。

 

 

私は子どもの頃から体のしくみ的なところに興味があったり、

自身のアトピーや末チビの喘息だったり、

 

もともとナチュラルなものが好きだったこともあり、

一時期はオーガニック、自然食や自然派コスメ、

経皮吸収や経皮毒のことをよく調べましたし、

そういう生活もしていました。

今は少し緩めましたけど。

 

人体に影響があるものが

当たり前に身の回りに使用されていることは否定できませんが、

そこから得られる恩恵を受け取っていることも確か。

 

いい悪いで語ることではないと思っています。

 

私は、調べて、実践して、

その上で少し緩め、オーガニックにこだわり過ぎず、

都度選択するようにしました。

 

知ったうえで、自分の意思で、

自分のバランスを選択していくものだと思っています。

 

ポーセラーツも同じ。

 

「それでもOK!気にしない」

というのがその方にとっての正解であることもあれば、

マスクに手袋、完全防護で挑みたいという人も、

その方にとっての正解。

中には、不安だからやらない選択をする方も

やはりいるのだろうと思います。

 

ただ、納得して、自ら選択すること。

そこに尽きると思っています。

 

ポーセラーツや上絵の具についても、

調べれば調べるほど、様々な情報が出てきます。

 

情報に振り回されないよう、

お調べになる際には、

ご自身の(調べている)目的と、

客観的視点を大切にして欲しいなと思います。