電気炉トラブル初体験!

ポーセラーツな日々

名古屋市東区のポーセラーツ・ポーセリンアート教室merrystyle(メリースタイル)です。

 

先日、びっくり&ちょっと慌てた出来事がありました。

 

いつものように焼成の準備をし、

スイッチを入れて就寝をしました。

 

普段なら、

朝、200°くらいまでは下がっていて、

もう少し下がるのを待ち遠しく感じているころ。

 

が!

 

朝起きたら、エラーメッセージが!(゚Д゚;)

 

いや、もう、初めてのことにびっくりしました(笑)

 

故障?!

いやいやいや・・・そんなはずは・・・。

 

トリセツ!

いやいや、まずは子どもたちの登校が先・・・。

 

 

そんなこんなをしながら、トリセツを見てみると、

「庫内の温度が上がらなかった可能性」

 

または、

「扉がしまっていなかった可能性」

 

とありました。

 

扉が閉まっていることは目視で確認済み。

 

ということは、庫内温度ということですが、

いきなり線の問題? というのは腑に落ちず、

よくよく考えてみると、

 

その日は、数日前からの冷え込みと雪続きの深夜。

そして、換気のため、窓は全開。

 

もしや・・・と思い、

そのまま昼間に焼成したところ、

 

無事焼成できました!(笑)

 

まさか、とは思いますが・・・

雪続きの冷え込みで庫内温度が上がらなかったとかいうオチ?

 

その後は、これまで通り焼成できています。

 

何があるかわからないものですね。

しばらくは意識して、様子を見ていこうと思います。